MENU

子供のわきが対策でわきがクリームは有効?

わきがは脇の下のアポクリン腺から出る汗と雑菌が混じったことによって生じるニオイの悩みです。
アポクリン腺の有無やその数は、元々体質的に持ち合わせているものですので、わきがの完治を目指すならアポクリン汗腺を除去する手術を受けるしかないケアの難しい悩みです。
そんなアポクリン腺が活性化するのは思春期に入る10歳前後。
それ以前はわきが症状のなかったお子さんでも、アポクリン腺が活性化することでわきがに悩むことになるのです。
手術以外わきがのケア方法として最も効果的と言われているのがわきがクリームです。
ではこのわきがクリームは子供にも有効なのでしょうか?

 

わきがクリームは成分的に肌に優しいものがほとんど。そのため子供のナイーブな肌にも効果的と言えます。
わきがのニオイの原因ではアポクリン腺からの汗にニオイを抑えたり、汗自体が出るのを抑えたりしてくれるわきがクリームは、むしろ様々なわきがケアを自身でできない子供にとっても毎日簡単にできるケア方法ですし、わきがと分かったらすぐに始めてほしいケア方法ともいえるでしょう。

 

ただし子供がわきがクリームを使用する際に注意したいポイント3点あります。
一つ目は脇の下を清潔な状態にして塗布する習慣です。わきがクリームは清潔な状態での塗布で効果を発揮します。
そのために朝晩2回のケアの前には、脇の下を綺麗にしてからの塗布に心がけてください。
そのためにも夜の入浴の際には特に脇の下を丁寧に洗うアドバイスを!朝の塗布の前にも清潔な蒸しタオルなどで脇の下を綺麗に拭いてから塗布するようにしましょう。

 

二つ目に夜の塗布についてです。夜は就寝中に大量の汗をかくものです。
成長期の子供でしたら尚更でしょう。そのためにも夜のクリームは朝よりも少し多めに塗るようにしてください。
夜しっかり塗っておくと翌朝のケアも楽に済みますし、この習慣を続けるとアポクリン腺からの汗の分泌を抑える効果も高まっていきます。

 

三つ目に汗を多くかいた時の塗り直しの習慣です。子供は学校などでスポーツも行いますし体を動かす機会も多く大人よりも汗をかきやすいものです。
普通に生活していれば朝晩二回の塗布でOKなのですが、汗を多くかいた時には日中に塗り直しが必要な場合があります。
わきがクリームは汗や水分に強くできていますが、それも限度を超えると取れてしまいますので、汗をかいた時には塗り直しするようアドバイスする必要があります。

 

これらのポイントを押さえて使用すれば、わきがクリームは子供にもしっかり効果があり、ニオイに悩むことのない快適な生活を送る手助けをしてくれます。

このページの先頭へ